商品検索

商品名(の一部で可)で検索
見つからない時は右側「お問い合わせ」ボタンでお尋ねください

会員登録

ただいま会員 募集中。
ご注文方法とご注意: 
○カートに入れてご注文の場合、自動返信メールが送られます。その後24時間以内にお届けの[ご予約承り書]メールでご注文は確定致します。
○お断り:現行のサーバーシステム上、更新処理に遅れが見られる場合があります。このため受注が確定した時点で完売となる場合がございます。「在庫0」「予約品で0円表示」の商品はトップページ【直接注文ボタン】を押してご注文ください。
○価格は次の2種類があります。初期不良対応のみで低価格の【初期不良対応プラン】、半年、1年など【有限保証プラン】をご希望の場合は別途、ご注文時にご依頼ください。価格をご提示致します。
○カード払いやPaypal払いをご希望の場合、直接order01@radioparts.co.jpへご連絡ください。当店からPaypal請求書をお送り致します。ご連絡が無い場合、別途送料と利用料をご請求致します。
※その他お取引上のルールは特定商取引法の表記等を購入前にお読みください。※価格は予告なく変更することがあります。

最新 2チャンネル・リグインターフェース SB2000MKー2 専用ケーブル付属!

  • クリックで画像を表示

    改良を重ねてMK2(マーク2)になりました。世界中のハムショップで販売中。

  • クリックで画像を表示

    裏面もすっきり、コンパクトに。移動にもデスク周りにもこれがあれば便利でしょう。

14,742円
在庫あり
注文数:
CGアンテナ社のバージョンアップしたばかりのUSB接続リグインターフェース SB-2000MK2(マーク2)。
デジタルモードの通信や無線機のリモートコントロールなどを簡単に行える通信インターフェースです。
MK1からの最大の改良点は、SB2000MK-2 では仮想 COM ポートが2個標準装備になったことです。


COM No.1---従来のデジタルモードの制御、PTT,CW,FSKのON/OFF に使います。
COM No.2---COM ポートはリグ制御専用と1台2役で大変便利になりました。
◇ これにより、デジタルモードの制御と無線機の制御、それを通じて、リグソフトを同時に動作可能です。
SB2000MK2なら1台でOKです。
つづきは、画像をクリックください。


◎ 本商品は、低価格でありながら、お客様の無線機専用ケーブルが付属しております。
(※ご注文の際は、一番下にございます、お客様の無線機専用ケーブル(型番ACC-***を1本無料でお付けします。ご購入時にご記入くださいませ。)

◎ SB2000MK2 は仮想 COM ポートが2個があるため、1個を従来のデジタルモードの制御、PTT,CW,FSKのON/OFF に使い、他の1個のCOM ポートはリグ制御専用として、ログソフトを同時にお使いいただけます。

◎ ご使用いただけるソフトウエア
● PTT が DTR 信号、CW 又は FSK が RTS 信号に割り付け可能なソフトに使えます。
● FSK による RTTY 送信は RTS 信号で RTTY が送信可能なソフトに使えます。



★ 仕 様 ★
キーポイントは***
    リグ対応の専用ケーブルで、かんたん接続
    USBインターフェース採用により、電源はPCから供給
    デジタル、アナログともPCとリグはアイソレーションされています。
◎2個のCOMポートで、1個はデジタル通信専用ポート、他の1個は
リグコントロールログソフト専用
 小型軽量 400gでポケットサイズです。


対応無線機 (接続ケーブル対応表)

型 番          適 応 機 種 

ACC101----  FT1000MP*1     FT2000     FT9000*2     .     .     .
ACC102 ---- IC746     IC756     IC7400     IC-7600     IC-7700     IC-7800
ACC103 ---- IC703     IC706     IC718     IC78     IC7000
ACC104 -----   FT950
ACC104-1 ----   FT450  
ACC105 ----  FT100     FT817     FT857     FT897 
ACC106 ---- TS950     TS200     TS570     TS870
ACC107---- TS480

※上記いずれか1本を標準セットとして付属いたします。
※単品でお求めの際は 1本は2600円、送料350円となります。
注1:     FT1000 は ACC101 で接続出来ますが、CATシステムは使用出来ません。
注2:     FT9000 で FSK 行う場合はケーブルの改造が必要です。
注3:     デジタル通信の場合は「PTT」を「RTS」に設定願います。
注4:     FSK通信を行う場合は「FSK」を「DTR」に設定願います。
注5:     リグコントロールする場合は、無線機側、及びプログラム側の両方ともフロー制御を「OFF」に設定願います。
注7:     ACC106アダプターケーブルでは、FSK信号はACCの2番ピンとCWプラグに接続されております。TS950ではFSKの信号は別途の RCA コネクターとなっていますので、CWプラグの信号をRCAプラグに接続する必要が有ります。
注8:     ACC106アダプターケーブルで、リグコントロール出来るのは ACC 1 端子 が 9ピンD-Sub コネクター の機種のみとなります。
ACC 1 コネクターが6ピンのDINの場合は、別途変換アダプターをご準備ねがいます。
注9:     CATでリグコントロールを行う場合は、無線機の CAT RTS を OFF に設定ねがいます。
(メーカーにより 工場出荷時のデフォルトが ON になっている機種も有ります。)
注10:     ACC103アダプターケーブルをIC-7000でご利用頂く場合はCW用ジャックとDINプラグの同時接続は、無線機に不具合を起こす場合が有りますので同時に接続しないで下さい。
SB2000MK2専用ドライバーは製品に付属しておりますが、 ここからも ダウンロードできます。

SB2000MK2、ケーブルセットで、今日からデジタルモードの通信とリグコントロールとロギングをお楽しみください。


みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お問合せ・見積り用ボタン

見積り・個人輸入代行窓口

otoiawase button

クリックしてフォームに記入

カートの中身

カートに商品は入っていません

Twitter

↑Twitterをフォローボタン

Radio links


コンディションに見合ったアンテナ等をお求めください。