商品検索

商品名(の一部で可)で検索
見つからない時は右側「お問い合わせ」ボタンでお尋ねください

会員登録

ただいま会員 募集中。
ご注文方法とご注意: 
○カートに入れてご注文の場合、自動返信メールが送られます。その後24時間以内にお届けの[ご予約承り書]メールでご注文は確定致します。
○お断り:現行のサーバーシステム上、更新処理に遅れが見られる場合があります。このため受注が確定した時点で完売となる場合がございます。「在庫0」「予約品で0円表示」の商品はトップページ【直接注文ボタン】を押してご注文ください。
○価格は次の2種類があります。初期不良対応のみで低価格の【初期不良対応プラン】、半年、1年など【有限保証プラン】をご希望の場合は別途、ご注文時にご依頼ください。価格をご提示致します。
○カード払いやPaypal払いをご希望の場合、直接order01@radioparts.co.jpへご連絡ください。当店からPaypal請求書をお送り致します。ご連絡が無い場合、別途送料と利用料をご請求致します。
※その他お取引上のルールは特定商取引法の表記等を購入前にお読みください。※価格は予告なく変更することがあります。

KB-1 BOGタイプのビバレージ専用トランス

  • クリックで画像を表示

    アメリカで好評価のBOG用トランス

  • クリックで画像を表示

    軽量コンパクト

  • クリックで画像を表示

    BOGアンテナは地面近くに設置するだけ

16,180円
完売中 新製品につきトップページから窓口受付ボタンからご予約を直接どうぞ。
ビバレージアンテナのトランス(フォーマー)といえばK1FZ。
K1FZ ブルースが作ったバランをお使いください。

KB-1ビバレージアンテナトランス

KB-1(BN-202-73コア付き)


450オームシングルワイヤービバレージトランスは、両眼しいフェライト巻線コアを使用し、整合負荷において低VSWRを示します。また、150から700オームのアンテナのインピーダンスに利用できます。



BOGアンテナについては画像をクリックしてお進みください。

※ 現在、受注お取り寄せとなっております。お手数ですがトップページ左手にございます、受注受付窓口へご注文ボタンから承っております。



BOGアンテナとは?
Beverage On the Groundアンテナのこと、すなわち、地面をはうような
高さでありながら、優れた指向性をもつ新しいタイプの「ビバレージアンテナ」です。
地面近くに設置できますので、たいへん架設しやすいのが特徴です。
ぜひ、新しいビバレージアンテナでLow Band DXingをお楽しみください。
(ワイヤーは下記参照、別途販売中。トランスのみ販売いたしております。)

シングルワイヤーBOGとは
 1
信号強度を改善する最良の方法は地上1インチから得られます。地面を覆う草や背の低い植物、および低植生から自然に起こりうる可能性があります。 ただ、絶縁された被覆線が必要です。
2
終端インピーダンスは、地面の導電率、ワイヤサイズ及び地上高に応じて変化します。 最近報告された終端インピーダンスは225と300オームの間であった。
3
BOGアンテナは、与えられた周波数の長さを超えたところで自己終端処理することになるでしょう。この長さは、土壌のタイプとの近接性で決まります。
4
終端テスト:
近づくためには50オームの変化を使い、次に25オームを試してください。 25オーム未満の相違を検出することは困難です。
5
長いBOGアンテナは信号強度を失うかもしれない。 160mにうまく機能する1本のアンテナは、80mではより低い信号強度となり、40mでは逆方向になるでしょう。(これは土壌条件によって異なる自己終端と関係しています。)
6
160ftのBOGは440ftの空間に架設アンテナほど効率的ではありませんが、160、80、および40mでは良く機能し、ほとんどが見えないところで、予想以上に指向性があり、とても素晴らしいものです。
コモンモードのピックアップ:
BOGアンテナの同軸ケーブル内にある50から50オームへの絶縁トランスは、TVや家庭の騒音を解決しました。 同軸ケーブルからピックアップするのを避けるため、5から6インチ深く埋められでいると良いでしょう。フェライト巻きのコイル、またはコモンモードチョークは、同軸の受信機端に配置できたかもしれません。
7
KB-1及びKB-2 BOGトランスは、同軸ケーブルの終端部でのコモンモードを予防するために、非常に低い巻線間の結合容量で巻かれています。BOGトランスから同軸を外し、可能な限りの同軸ケーブルのピックアップの問題をチェックするために受信機に耳を傾けましょう。
8
シングルワイヤーBOGタイプKB-1のトランスの販売では、追って通知を公開するまでの間、2014年3月に無料の235オーム終端抵抗をおつけします。
9
ベストを見つけるための簡単​​な方法は、160mの長のシングルワイヤーは、希望の方向に絶縁電線を約200ftを並べることです。 また、長い接地棒への接続している250から300オームのマッチングトランスワイヤの近端を接続しましょう。 このテストでは、ワイヤーの遠端は終端しないでください。VSWRアナライザをマッチングトランスに接続し、1.8 MHz以上の周波数を通して掃引してください。与えられた周波数でVSWRが低い値に移動し、そこに滞在します。 この低い値は、逆指向性と予測不可能なパターンを引き起こす可能性があります。

特定のバンドや、いくつかの興味のあるバンドが自己終端でなくなるまでワイヤー遠端を短くしてください。 その後、長い接地棒を打ち込み。235 +/-オームの抵抗で終端します。

10
1/4波長のラジアル接地を有するビバレージアンテナが「ローバンドDXing」ごとに1つのバンドの最適条件となります。BOGアンテナも例外ではありません。
11
短いラジアルは終端抵抗内で不完全なキャンセル(抹消)を持つノイズや信号を拾う可能性があります。
12
最高のワイドバンドの結果を得るためには、十分に長いか、または複数の最小インピーダンスを持たせるか、あるいは接地棒を使いましょう。

ロングBOGの研究ノート:
2013年12月には、BOGアンテナ研究を終えました。 実験と受信したレポートから、160から200ftのワイヤの長さが最も成功でした。200ftはほとんどのロケーションで160mに最適でした。ただ、40mではおそらく長すぎで、パターン歪がありませんでした。200ftを試してみることをお勧めし、必要に応じて短縮してください。

BOGアンテナトランスは、KB-1にKB-2及びKB-3バージョンが用意されています。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お問合せ・見積り用ボタン

見積り・個人輸入代行窓口

otoiawase button

クリックしてフォームに記入

カートの中身

カートに商品は入っていません

Twitter

Radio links


コンディションに見合ったアンテナ等をお求めください。